2009年01月11日

弾き初め

1月17日、弾き初めの会があるので、発表曲を先生に見てもらった。
実は最近、余り練習が出来ていないので、行く際の、心の健康状態は
余り良くない。

昨年、会社の弦楽部で弾き、好きな曲を選んだ。今までは新しい曲に
チャレンジしていたが、今回は出来なかった。
アイーダ・タンホイザーのアレンジ曲だ。
以前にも、レッスンを受けていたので、先生にほめられた。
うれしかった。
だから、バイオリンを続けられるのだと思う。
いつも先生に元気をもらって、帰る。ありがたいことだ。

今年になって、バイオリンの製作にかかったので、今は気持ちが
そちらに向いている。また、演奏会の費用をかせぐため、
不労所得の獲得の研究も始めたので、そちらにも気がむいている。
そのため、今年は弾くことについては、ピンチ状態なのだ。

あと、1週間頑張ろう。(続く)

タグ:弾き初め
posted by ショーサルタ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112444740

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。