2008年09月22日

カイザー ヴァイオリン教本

きのう、久しぶりでレッスンに行った。

先週は毎日、ブログを書けませんでしたが、レッスンに備えていました。現在、カイザーを習っています。

篠崎教本にも、カイザーの一部が載っていますが、私の場合は省略なしの教本です。初歩の教本の定番です。

わが先生の予定では、カイザーの次はシェラディツクだったかフィオリロのようだが(1度聞いたが忘れた)、早くクロイツァーやドントの教本まで進みたいものだが、果たしていつになることやら。

いまのペースでは、各レッスンを通過するのに、3回ぐらいかかっているので、ある意味ではていねいなレッスンをしてもらっている。

確か天満敦子さんが、東京芸大受験の前、練習するエチュードがなくなったとのことだったので、ともあれ、たいへんな練習量が必要なようだ(続く)
ラベル:カイザー教本
posted by ショーサルタ at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ヴァイオリン教本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。