2008年09月13日

バイオリンの練習時間(その2)

バイオリンの練習時間は早朝がいいと以前、述べたがもう少し補足してみましょう。

最近は、このブログを書いたり、その他で練習時間が大分、カットされているが、当初基礎から始めた時はこのようでした。


仕事から帰ると、当然のことながら疲れているので、精神的に集中して、基礎練習はむずかしいのです。それで朝、5時半とか6時に起きて、セヴシック・スケール練習をしました。

朝、起きたときは、頭がまだ働かず、ボーとしていますが、精神的には、すっきりして、集中するのにはいいのです。それで30分なり、1時間練習して、会社に出かける。これがよかったです。

先生から、トイレもいかず、練習しなさいと言われましたが、これがよかった。後から、そんなことは言ってないと否定されましたが、私の耳にはそう聞こえた。

私の朝のトイレは長いので、このアドバイスが最も良かった。(但し、トイレ前がいいか後がいいかはご自分で判断のこと。)

   *  *  *  *  *  *

夜の練習は曲の練習に向いています。これから、始める人は是非、このように初めて見てください。

ちなみに諏訪内晶子さんは食事のあとに、歯を磨いて練習というのが、1セットだったとのこと(小さいときですが)(続く)
posted by ショーサルタ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリンの練習時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

バイオリン練習時間について

バイオリンの才能について、以前300%必要と書いたが、きょうは3番目の100%にあたる練習時間の確保についてどうしてきたかを書いてみよう。

実はこの最後の才能は自分が持っていなくても、周りの人がその才能を持ち、カバーしてやればよいのであ

子供の場合、特に母親が練習時間をとり、やらせ、そして一緒にレッスンに行くのだろうが、大人は当然のことながら、自分で考え、自分で決断してやらねばならないので、この才能が必要なのである。

ヤマハの教室で始めた時は、夕方土曜日であり、その前に少しやればよかった。もう一人の先生のところでは、当初、曲の練習のみだったので、そうでもなかったが、その後、基礎もやるようになったので、はじめたは早朝練習だった、(続く)



posted by ショーサルタ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリンの練習時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。